会長あいさつ

会長あいさつ

2019年6月

みなさまへ

  本会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
  本会は、平成4年(1992年)5月17日に、「千葉県臨床心理士会」として設立され、会員同士の交流を深めるとともに、資質と技能の向上を図り、県民のみなさまの心の健康に資することを目的として活動を続けて参りました。平成25年(2013年)4月1日には、一般社団法人としての登録が認められ、さらに社会的に責任ある職能団体として活動の場を広げつつあります。

  また、国家資格である公認心理師誕生に合わせ、平成31年(2019年)4月1日付けで、「一般社団法人千葉県公認心理師協会」と名称を変更し、臨床心理士または公認心理師いずれかの資格を持つ汎用性のある心理専門職の団体として新たなスタートを切ったところです。

  本会会員は、医療・保健、福祉、教育、司法矯正、産業・労働など多種多様な領域でその専門性を活かした幅広い活動を行っております。

  「地域に根ざした職能団体」という特徴を活かして、会員同士のみならず、さまざまな関係団体等との連携を深め、県民のみなさまの心の健康と福祉の増進にますます寄与すべく、臨床心理士および公認心理師が協力し合ってより一層の資質向上に努めて参りたいと思っております。
  今後とも本会の活動にご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人千葉県公認心理師協会
会長  磯邉 聡

入会のご案内

こころの電話相談

(一社)千葉県公認心理師協会では
以下の委託・協力事業を実施しています。